参加ネットワーク・連携団体

The Asia Foundation (TAF)

logo_TAFTAF は、米国サンフランシスコに本部を置き、アジアに17カ所とワシントンDCに事務所をおく民間非営利団体です。主な活動分野は、「ガバナンスと法律」「経 済開発」「女性のエンパワーメント」「環境」「地域協力」。CSOネットワークは、日本のローカルパートナーとして特定非営利活動法人The Asia Foundationの事業を一部行っています。またTAFが30年近く連携しているHenry Luce 財団(本部:ニューヨーク)が主催するLuce奨学生プログラムの日本での業務も担当しています。

The Asia Foundation (TAF) の詳細はこちら

社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク

logo_NNNet社 会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(通称NNネット)は、NPO/NGOの自発的な参画と連携を通じて、セクター間の対話を促進し、あらゆ る組織が社会的責任と信頼を高め、住みよい社会を創造することを目的とするネットワークです。2008年5月1日に発足しました。当面の活動は、 ISO26000策定プロセスへの積極的な参画と内閣府のマルチステークホルダーの社会的責任の円卓会議への参加です。CSOネットワークは、NNネット の幹事団体で、共同事業責任者黒田かをりは、ISO26000NGOエキスパートです。

CSOネットワークのISO26000策定プロセスへのかかわりはこちら

社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク のウェブサイトはこちら

CIVICUS: World Alliance for Citizen Participation

logo_CIVICUSCIVICUS は、世界100カ国以上に会員団体をもつ、CSOの連合組織です。 国連、世界銀行、世界経済フォーラムなどで、途上国のCSOのとりまとめ役を担うほか、世界各国の市民社会の成熟度を測定する、Civil Society Index を開発しています。代表理事、今田克司は、2007年10月より2013年2月まで、ヨハネスブルグのCIVICUSオフィスに事務局次長、事務局長代理として出向していました。

CIVICUS: World Alliance for Citizen Participation のウェブサイトはこちら

Social Accountability International (SAI)

SAI は、労働の現場や職場で働く人たちの人権が守られるように活動しているNGOです。 SAIが開発、策定したSocial Accountability 8000(SA8000)は現在67カ国で取得されている国際労働規格です。 共同事業責任者、黒田かをりは、2006年2~11月、ニューヨークのSAIに国際交流基金日米センターのNPOフェローとして派遣されました。帰国後は 日本でのSA8000の社会監査研修の実施に協力をしています。

Social Accountability International (SAI) のウェブサイトはこちら

ページ上部へ戻る