The Asia Foundation (TAF)

The Asia Foundation (TAF) は、米国サンフランシスコに本部を置き、アジア18カ所とワシントンDCに事務所を置く民間非営利団体です。「ガバナンスと法律」「経済開発」「女性のエンパワーメント」「環境」「地域協力」を主な活動分野としています。

一般財団法人CSOネットワークは、日本におけるTAFのローカルパートナーとして、特定非営利活動法人The Asia Foundationの事業を行っています。またTAFが30年近く連携しているHenry Luce 財団(本部:ニューヨーク)が主催するLuce奨学生プログラムの日本での業務も担当しています。

The Asia Foundation (TAF) のウェブサイトはこちら

qLuce奨学生プログラムはこちら

特定非営利活動法人 The Asia Foundation

設立:2007年

活動目的

  • 日本と米国を含むアジア太平洋圏の国々の相互理解を深め、国際協力を推進するために、知的交流事業、開発支援事業などを通して、国際社会における日本の社会貢献活動を促進し、より良い社会を目指し公共と民間機関の連携を推進する。
  • 国際協力に関心を持つ人たちに対して情報と参画の機会を提供することにより、日本の市民社会が国際協力活動に積極的に取り組むための環境を整え、もってアジア太平洋地域の平和と繁栄に寄与する。

事業内容

  • アジア圏における「紛争解決の促進」、「女性の社会参画と経済的自立の促進」、「法整備の促進」、「経済の改革と発展の促進」を目的としたワークショップ、シンポジウムの開催、知的交流の企画・運営、情報提供を行う事業。
  • 国際理解と地域協力の促進を目的としたワークショップ、シンポジウムの開催、知的交流の企画・運営、情報提供を行う事業。
  • アメリカのアジアに対する理解の促進を目的としたLuce奨学生プログラムの、日本における業務として、日本での研修を希望する奨学生を支援する事業

TAFの日本における活動はこちら

ページ上部へ戻る