【募集】アジアファンデーション・ディベロップメントフェロー・プログラム

09.17


アジアファンデーション・ディベロップメントフェロー・プログラムは、アジアの若手研究者に、リーダーシップスキルを磨き、アジアの開発課題への理解を深める機会を提供します。1年間にわたるプログラムでは、アジアファンデーションの18か国におよぶネットワークを活用し、地域の革新的なリーダーやコミュニティと協働します。

(※CSOネットワークはアジアファンデーションの日本におけるローカルパートナーを務めています)

プログラム概要

・リーダーシップ・トレーニング・プログラム 第一部:2020年3月21日~4月2日(ラオス)

・アジアの未来を率いるリーダーシップに関するフォーラム:2020年4月3~5日(シンガポール)

・リーダーシップ・ダイアログ&エクスチェンジ・プログラム 2020年9月12~26日(米国 ワシントンDC、サンフランシスコ)

・プロフェッショナル・ディベロップメント・アワード:5,000USD/1人(上限)

・メンター制度:フェローの専門・関心に適合するメンターを紹介

期間

2020年3月21日から2020年9月26日の間。

費用

・コースワーク、航空券およびその他プログラム先での交通費、宿泊、食事、ビザ、健康・傷害保険などプログラムに関連する費用を支給。

・日当を支給。

応募条件

・当該分野における高い専門性と一定の業績を有する者。

・アジアファンデーションの プログラム (ガバナンスと法、経済開発、女性のエンパワメント、環境、地域協力)に関連する経験や業績を有する者。

・プログラムに誠実に取り組むことができる優れた人物であること。

・専門分野やコミュニティの中で他者を尊重し、思慮深く、献身的である者。

・2020年1月1日時点で40歳未満の者。

・英語が堪能であること(TOEFLのスコアは必要としない)。

・すべてのプログラム行程に参加できること。

・アジアファンデーションがプログラムを実施する次の国の国籍を持つ者:アフガニスタン、バングラデシュ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム

応募締切

・2通の推薦書を含む応募書類の締切は、2019年10月7日(火)23時59分。

・応募に関する詳細な情報こちらから。

 

*プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

https://asiafoundation.org/what-we-do/asia-foundation-development-fellows/apply/(The Asia Foundationウェブサイト)

(応募の手順および注意等を記したPDFファイルはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る