プログラム・オフィサー(パートタイム)募集

02.12


一般財団法人CSOネットワーク(a)は、アジア18カ国で事業を展開する米国の民間財団、アジア財団(The Asia Foundation (b))の日本リエゾン・オフィスの役割を担っています(c)。アジア財団日本リエゾン・オフィスでは、プログラム・オフィサーとして次の業務を担うパートタイムの人員1名を募集しています。

(a) https://www.csonj.org

(b) https://asiafoundation.org

(c) https://www.csonj.org/taf

業務内容

(1) 事業開発

  • アジア財団本部やアジア各国事務所と連携・相談の上、財団の特色や強みを生かし、かつ必要とされる事業構想を描き、書面にし、事業化の協議を行う。
  • 日本国内の連携候補を特定し、連携に向けた協議や詰めの作業を行う。
  • 上記にもとづき、事業実施のための資金獲得(アジア財団内部からも含め)、工程表の作成、関係団体との協議、スタッフの採用(必要に応じて)を行う。

(2) 法人管理(アジア財団は日本で特定非営利活動法人(NPO法人)の法人格を所有しています)

  • 定期的な事業・運営に関する理事・監事への報告・アップデート
  • 理事会(原則年一回)・年次総会の準備、開催、フォロー(米国本部の幹部も参加)
  • 法人管理に必要な届出等(東京都、法務局等)

(1)に関しては当会常務理事今田、(2)に関しては同事務局長代行の長谷川がスーパーバイズします。

募集人員

1名

資格・条件

<必須条件>

  • 上記業務に関し、メールやオンライン会議での英語のやりとりができること。
  • 事業開発の経験があり、適度なスーパービジョンのもとにプロアクティブな業務遂行ができること。

<好ましい条件>

  • アジアにおけるソフト分野(教育、人権、女性、法の支配など)の開発業務の従事経験。
  • 異なるステークホルダーの関心や優先事項を調整しながら、ビジョンやアウトカムベースで業務をこなした経験。

勤務時間・勤務地、採用期間

  • 週2日程度(応相談)。
  • 勤務開始日は4月1日以降できるだけ早いタイミングを希望。
  • 1年単位での契約(契約更新あり)。最初の3ヶ月は試用期間とする。
  • 勤務地は基本的にオフサイト。当会事務所での勤務も可(その場合は交通費支給)、東京以外の遠隔地からの勤務も可能だが、東京での連携候補団体や連携先との会議にはできるだけ対面で参加することが望ましい。

待遇

当会規定による。

応募方法

以下の書類をEメールの添付文書にて、標題に「プログラム・オフィサー応募」と記してお送りください。

  • 履歴書(日・英)(書式自由)
  • 職務経歴書(日・英)
  • 英語のライティングサンプル(A4で2-3ページ程度のもの。大学・大学院等学業上のものではなく、職務遂行上のものが望ましい)

送付いただきました書類は採用に関する目的のみに使用いたします。応募者全員に、Eメールで返信を差し上げ、書類審査通過の方とは面接日(対面またはオンライン、日英語)を設定します。

応募期間

2020年2月12日~ 適任者が見つかり次第締め切り

応募先および問い合わせ先

一般財団法人CSOネットワーク(担当:長谷川、今田)

E-mail: office@csonj.org

TEL: 03-3202-8188

〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5階

関連記事

ページ上部へ戻る