MDGs/ポストMDGs関連ニュースがスタートしています

08.10


ミレニアム開発目標(MDGs)の達成期限である2015年を3年後に控える中で、世界の貧困解決をめぐる動きが活発化しています。

2012年にはリオ+20(6月・リオデジャネイロ)や世銀/IMF年次総会(10月・東京)の開催が予定されており、2013年9月には国連 MDGs首脳級会合の開催が噂されるなど、この2年間の議論はMDGsの達成、また、2015年以降の貧困解決に向けた取り組みや開発のあり方に大きく影響することが確実です。

国連や各国政府、市民社会などそれぞれのアクターは、何を考え、どのように動いているのか。代表理事・今田が出向中の国際的な市民社会ネットワークCIVICUSの発信を中心に、MDGsや世界の貧困をめぐる最新の動向をお伝えします。

⇒MDGs/ポストMDGs関連ニュース

関連記事

ページ上部へ戻る