活動内容

社会的責任(SR)・サステナビリティ推進事業

社会的責任(SR)・サステナビリティ推進事業のイメージ写真策定に関わったISO26000(社会的責任の国際規格)の普及、CSRに関する企業のアドバイザリー委員会、有識者会合などへの参加、他セクターとの連携促進。
ビジネスと人権に関するセミナー開催。共有価値の創造(CSV)勉強会の主催。民間による開発支援調査。講演や執筆など。

詳しくはこちら

持続可能な開発における2030アジェンダ関連事業

持続可能な開発目標(SDGs)SDGs関連ニュースの情報発信。国際開発学会社会連携委員会、研究会、NGO会議などの場にてSDGsの議論に参加。国連人口基金助成による「お母さんと子どもの命を守る勉強会」実施( 2011年度)。

詳しくはこちら

地域主体の持続可能な社会づくり

activity-organic東日本大震災のあと福島県の酪農業・有機農業の復興と再生プロジェクトに携わる。2012年度より地球環境基金の助成を得て、原発事故、水俣病といった困難な状況から持続可能な社会づくりをめざす取り組みや、持続可能な地域づくりに向けた革新的な取組み事例を国内外に発信していく事業を実施。2014年度からは、持続可能な地域づくりの「理論化」を目指し、地域診断ツールの作成に取り組んでいる。

詳しくはこちら

持続可能な公共調達 推進事業

CSOネットワークでは、2016年度よりこの持続可能な公共調達について、UNEP(国連環境計画)が進める「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み」(10YFP)プログラムの動向も踏まえつつ、特に自治体レベルでどのように推進できるか、調査研究活動を進めています。

詳しくはこちら

ページ上部へ戻る