3/8(木)シンポジウム「持続可能な公共調達(SPP)フォーラム2018」を開催致します。 NEW!!
2/5-2/27 「公共調達・公契約条例と地域の持続可能性に関する全国自治体アンケート調査」を実施中です。
NEW!!
2/17(土)18(日)にじゅうまるCOP3 プロジェクト記念フォーラム「ヒアリとウナギと投資から見る私たちの未来」に黒田事務局長がコーディネーターとして登壇致します。NEW!!

1/18(水)「世界共通言語となった持続可能な開発目標(SDGs)と経営倫理 ESG時代に企業はSDGsにどう貢献するか~」のパネルディスカッションに黒田事務局長が登壇します。
1/19 (金)「比べてみよう。高知の自然のものさし。~こうちモノサシ大会」にて、プログラムオフィサーの長谷川が話題提供します。
12/27(水)シンポジウム『ソーシャル・イノベーションを支える”評価”〜発展的評価(DE)の可能性〜』の開催報告を掲載しました。
12/7(木)持続可能な公共調達(SPP)研究会「日本の自治体の公共調達の特徴と課題、国分寺市の挑戦」開催報告を掲載しました。
12/6(水)公開フォーラム「ビジネスと人権における日本の責任と課題」開催報告を掲載しました。
11/11(土)発展的評価(Developmental Evaluation:DE) 理解のためのはじめの一歩(スライド資料)を公開しました。
9/23 ハフィントンポスト「民主主義共同体とシビック・スペース」(今田克司代表理事)が掲載されました。
7/18 CSOネットワーク中期ビジョン Vision2020を掲載しました。
黒田事務局長の執筆した「『ビジネスと人権に関する国連指導原則』実施のための国別行動計画と市民社会の役割」がアジ研ワールドトレンド2017年9月号に掲載されました。

活動内容

  • 社会的責任(SR)・サステナビリティ推進事業

    策定に関わったISO26000(社会的責任の国際規格)の普及、CSRに関する企業のアドバイザリー委員会、有識者会合などへの参加、他セクターとの連携促進。ビジネスと人権に関するセミナー開催。共有価値の創造(CSV)勉強会の主催。講演や執筆など。

  • 持続可能な開発における2030アジェンダ関連事業

    国内外の組織との連携を通して「2030アジェンダ」に関する国際社会の動向についての情報提供を行う。国際開発学会社会連携委員会、研究会、NGO会議などの場にて「2030アジェンダ」の議論に参加する。

  • 地域主体の持続可能な社会づくり

    東日本大震災のあと福島県の酪農業・有機農業の復興と再生プロジェクトに携わる。地球環境基金の助成を経て、原発事故、水俣病といった困難な状況から持続可能な社会づくりをめざす取り組みや、持続可能な地域づくりに向けた東北の革新的な取組み事例を国内外に発信していく事業(2012年度以降)を実施。

  • 評価支援人材育成

    全国のNPO等の事業体が、適切な事業評価、特に「社会的インパクト評価」の枠組みに適合するような評価ができるよう、伴走支援できる人材(伴走評価エキスパート)を、米国の発展型評価(Developmental Evaluation)の習得を通じて育成することを目的とする。

イベント

お知らせ・報告

2030アジェンダ関連ニュース

CSOネットワークBOOKS

調査報告書『SDGs時代における持続可能な公共調達 世界の潮流と日本の動向』を発刊しました。

» 調査報告書の詳細はこちら

ワークブック『「地域の力」診断ツール~地域資源を活かしたコミュニティの内発的な発展に向けて~』を発刊しました。

» ワークブックの詳細はこちら

» その他のブックレット

講師派遣

「地域の力」診断

ビジネスと人権NAP市民社会プラットフォーム

国連ビジネスと人権フォーラム報告書

CSRとCSVに関する原則

スタッフブログ

FACEBOOK

地域の力フォーラムFACEBOOK

CSOネットワークが事務局を務める‘持続可能な地域づくりを考える研究会‘です

ご支援のお願い
社会課題の解決に向けた調査・研究、情報発信、コーディネート等の活動推進のための皆様からの温かいご支援をお待ち申しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページ上部へ戻る