日EU経済連携協定(日EU・EPA)第16章「貿易及び持続可能な開発」に基づく第1回「市民社会との共同対話」への参加

02.20


1月31日に開催された日EU経済連携協定(日EU・EPA)第16章「貿易及び持続可能な開発」に基づく第1回「市民社会との共同対話」に市民社会の立場から、CSOネットワーク代表理事の古谷由紀子が参加しました。

この共同対話には、日EU双方の政府及び民間の関係者約50名が参加し、貿易と持続可能な開発、環境、労働といったテーマについて意見交換を行いました。共同対話での見解及び意見は、日EU双方の政府関係者から構成される専門委員会に提出されます。共同対話は、今後も定期的に行われる予定です。

本件の報告、当日の参加者についてはこちらの外務省のウェブページからご参照ください。

 

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る