オンラインセミナー『中小企業におけるサステナブル経営と地域活性化について~地域・企業の課題への取組みから持続可能性を考える~』

01.14


中小企業は、持続可能な開発目標(SDGs)の推進、地域の経済・社会・環境の持続可能性に大きな役割を果たしうる存在です。SDGs達成に向けた取り組みが各地で展開される中、地域の中小企業においても、多様性に配慮した雇用環境の整備や人材育成などの社会的責任や、地域課題解決等の地域社会への貢献は、企業の持続可能性の向上やビジネスチャンスの拡大にとって不可欠な時代になってきています。

本セミナーでは、SDGs推進のリーダーのお一人である金沢工業大学 SDGs推進センター長の平本督太郎氏から、平本氏がアドバイザーを務める石川県白山市の取り組みや、地域における中小企業の役割や具体的なアクションについて、お話を伺います。また、サステナブル経営に取り組む2つの中小企業の経営者より、各社の取組みについてご発表いただきます。

参加者の皆様が、自社そして地域の持続可能性を向上させるために何ができるのかをご一緒に考える機会とできればと思っています。

 

*CSOネットワークの「地域に密着した中小企業の持続可能性向上」事業の詳細はこちらのページをご参照ください。

 

主催:  一般財団法人CSOネットワーク

助成:  独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金

後援:  佐賀県ベンチャー交流ネットワーク

日時

2021年2月17日(水)17時~19時

開催方法

ZOOMによるオンライン開催

(お申込みを頂いた方にZOOMリンクをお送りします)

プログラム(予定)

17:00~17:15   開会、趣旨説明

17:15~17:45    基調講演「中小企業のSDGs経営」 金沢工業大学 平本督太郎先生

17:45~17:55    報告 CSOネットワーク調査より「欧州を中心とした取り組み事例報告」

17:55~18:15    中小企業経営者による事例発表① 徳永陶磁器株式会社 代表取締役社長 徳永隆信氏

18:15~18:30     中小企業経営者による事例発表② 株式会社Green prop 代表取締役 川添克子氏

18:30~18:50    全体を通じてのQ&A

18:50~18:55    まとめ

18:55~19:00    閉会

平本督太郎先生プロフィール

金沢工業大学SDGs推進センター長。

慶応義塾大学大学院卒業後、2015年度末まで野村総合研究所にて経営コンサルタントとして、日本政府の政策立案支援、民間企業の事業創造支援に従事。在任中に社長賞である未来創発ナビゲーション賞を受賞。

2016年に金沢工業大学に着任し、金沢工業大学における第1回ジャパンSDGsアワード SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞受賞に、現場統括として大きく貢献するとともに、会宝産業の顧問として同企業における第2回ジャパンSDGsアワード SDGs推進副本部長(外務大臣)賞受賞に貢献した。

現在、白山市SDGs推進本部アドバイザリーボード座長を務めるとともに、経済産業省のSDGsビジネス関連の補助金制度の選定委員、ジェトロSDGs研究会委員を務める。主な編著:『アフリカ進出戦略ハンドブック』(東洋経済新報社/共著)2015年、『BoPビジネス戦略』(東洋経済新報社/共著)2010年

お申込み

こちらよりご登録をお願い致します。ご登録いただいたメールアドレス宛に開催前日にZOOMアクセス用のリンクをお送りします。

※事前登録制。定員40名程度

お問合せ

一般財団法人CSOネットワーク   (担当:長谷川/梁井(やない))

Eメール: office@csonj.org

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、リモートワークを実施中です。

お問合せはメールにてお願い致します。

ページ上部へ戻る