地域に密着した中小企業の持続可能性向上支援

地域に密着した中小企業の持続可能性向上支援

English

中小企業は、地域の経済・社会・環境の持続可能性に大きな役割を果たしうる存在です。しかし、その経営環境の厳しさゆえ、持続可能性向上への主体的な取り組みは課題とされてきました。一方で、SDGs時代における地域の中小企業のあり方として、社会的責任の取り組みの拡大や、地域課題への取り組みによる地域社会の持続可能性向上への貢献が期待されるようになってきています。

CSOネットワークでは、2019年度より、この中小企業の持続可能性における現状と期待感のギャップについて、現場の声を聞き、中小企業が置かれている状況や取り組みを、地域・社会との関係性の中で理解し、隔たりを埋めていくために必要なこと、できることを考える事業に取り組んでいます。本事業では、各種調査・分析や、中小企業に関わる様々な関係者との対話を通じて、得られた情報をもとに、中小企業と地域社会の持続可能性向上を応援するためのプログラムの開発や情報提供に取り組んでいます。

CSOネットワークのサステナブル経営応援プログラムについては、以下のリンクより参照して頂けます。
CSOネットワークのサステナブル経営応援プログラム

これまでの歩み

CSOネットワークでは、2013~15年度に地域づくりの主体としての地域住民を、2016~18年度には持続可能な公共調達における行政の取り組みなど、地域の異なるアクターの視点から持続可能な地域づくりについて考察を深めてきました。またCSRにおいては、特に大企業を中心に責任あるサプライチェーンや持続可能な調達の推進に努めてきました。これらの実績や知見および幅広いネットワークを本事業において活かしていきます。

各事業については、以下のリンクより参照して頂けます。

「地域の力」診断ツール 持続可能な公共調達

持続可能性に配慮する地域密着中小企業調査

2019年7月に佐賀県、2019年10月に東京都多摩地域の中小企業にヒアリング調査を実施しました。地域に密着した事業の中で持続可能性への配慮を行う各社の取組みとともに、ヒアリングから見えてきた地域に密着した中小企業の持続可能性に繋がる取り組みのポイントや必要とされるサポートについて、また各社の取り組みとSDGsとの繋がりについてご紹介します。

CSOネットワークでは引き続き、調査結果の分析や他地域・都市部の調査および各企業をとりまくステークホルダーの調査を行っていきます。

報告書PDF版はこちら

【地域密着中小企業事例】

〜東京都 多摩地域〜

「かかわりあう全ての人たちを楽しく幸せにしたい」
株式会社ケイアイ(東京都八王子市)
「まちなか農業を次世代につなぎ、楽しい食卓をサポートしたい」
株式会社エマリコくにたち(東京都国立市)

〜佐賀県〜

「グローカルなモノづくりで人と人を結び、未来を築く」
徳永陶磁器株式会社(佐賀県松浦郡有田町)
「地域とともに継続できる農業経営を目指す」
有限会社伊万里グリーンファーム(佐賀県伊万里市)
「若い人を育て、地域における地元建設業の役割を果たす」
株式会社大島組(佐賀県鳥栖市)
「地域に密着した企業として、世のため人のため価値ある未来を拓く」
有限会社谷田建設(佐賀県佐賀市)
「子の世のために出来ることを考え、挑戦し続ける。」
株式会社KMTec(佐賀県佐賀市)
「背振の森と人とともに未来へ」
株式会社大島産業(佐賀県神崎郡吉野ヶ里町)
「循環型の“まち”をつくり、地域を活性化する」を使命に」
鳥飼建設株式会社(佐賀県三養基郡基山町)

中小企業サポートプログラム海外事例調査

中小企業サポートプログラム海外事例調査2019年度、2020年度に実施した中小企業サポートプログラムに関する海外事例調査について報告しています。2019年度は、英国の中小企業政策についての文献調査を行い、起業家精神の醸成における初等段階からの起業家教育の取り組みや地域開発政策と中小企業政策の統合主体としてのLocal Enterprise Partnershipについて報告しています。2020年度は、欧州を中心とした取り組み事例について、複数の文献調査を行った内容と、有識者へのオンラインインタビューの内容を報告しています。
詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナー開催

オンラインセミナー『中小企業におけるサステナブル経営と地域活性化について~地域・企業の課題への取組みから持続可能性を考える~』

2021年2月17日(水)にCSOネットワーク主催オンラインセミナー『中小企業におけるサステナブル経営と地域活性化について~地域・企業の課題への取組みから持続可能性を考える~』を開催しました。SDGs達成に向けた取り組みが各地で展開される中、地域の中小企業においても、多様性に配慮した雇用環境の整備や人材育成などの社会的責任、地域課題解決等の地域社会への貢献が、企業の持続可能性の向上やビジネスチャンスの拡大にとって不可欠な時代になってきています。

本セミナーでは、SDGs推進のリーダーのお一人である金沢工業大学 SDGs推進センター長の平本督太郎先生より、中小企業におけるSDGsと経営の融合において必要な視点やステップについて、お話を伺ったほか、CSOネットワークの中小企業を対象にした事業の中でもさまざまな連携をさせていただいている、サステナブル経営に取り組む2つの中小企業の経営者より、各社の取り組みについて、ご発表をいただき、自社そして地域の持続可能性を向上させるために何ができるのかについて議論しました。

詳細はこちらのページをご覧ください。

調査・情報発信

横浜市立大学エクステンション講座「SDGs実装ゼミナール~SDGsの経営戦略化ノウハウを習得する~」
受講報告

2020年度横浜市立大学地域貢献センター主催の横浜市立大学エクステンション講座 「SDGs実装ゼミナール~SDGsの経営戦略化ノウハウを習得する~」の講義内容をゼミより提供されたワークシートへの記入を中心にまとめ、報告しています。

企業を取り巻く環境が大きく変化する中で、ステークホルダーから求められるニーズにも、持続可能性や多様性、包摂性といった現在の社会が重視しなければならない価値が含まれるようになってきている中、本講座では、自社のステークホルダーのニーズから、事業や取り組みに求められるテーマを広げていく方法としてSDGsが活用されています。

詳細はこちらをご覧ください。(PDF)

コラム

CSOネットワークでは、企業の責任あるビジネスの推進とサステナブルな社会の形成に貢献することを目的に、これまで様々な事業に取り組んできました。また、SDGs(持続可能な開発目標)については、「誰一人取り残さない」というその理念や、「公正性」「持続可能性」「多様性」「包摂性」といったその原則を大切にする形での普及や取り組みを進めてきました。CSOネットワークが考える、一人一人が尊重される公正で持続可能な社会の実現のために欠かせない視点について、SDGsや人権をテーマにしたコラムを不定期で掲載し、発信しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。

本事業は、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施しています。

お問い合わせ

中小企業の持続可能性向上に関連したイベント・セミナーへの講師派遣や、お問合せは以下のフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る