地域密着中小企業事例8

かかわりあう全ての人たちを楽しく幸せにしたい

株式会社ケイアイ

http://www.order-ki.co.jp/

車椅子メーカーとして、長い歴史の中で培った技術やノウハウを継承しつつ、顧客の希望や社会のニーズに柔軟に対応し、社内制度を整え、言いたいことを言い合える風土づくりを大切にしている株式会社ケイアイ。3代目代表取締役の北島伸高氏に事業継承からこれまで、そして今後の課題についてお話を伺った。

ヒアリングから見えてきた気づき

地域に密着した中小企業の持続可能性向上に繋がる取り組みのポイント・必要とされるサポート
  • 経営理念の確立と社内への浸透による目標の明確化・共有化は持続可能な組織基盤を整える上で重要である。
  • 経営状況の共有により、従業員の事業への主体的な関わりを醸成することが可能になる。
  • 地域の信用金庫や行政のサポートを積極的に活用することにより、人材育成や経営に関する情報へのアクセスが可能となるが、そのためには、中小企業とサポート役を繋ぐ存在も重要である。
SDGsとの連関

社会的ニーズや顧客の希望に柔軟に対応した車椅子の提供、工夫を凝らした社内制度や風土づくりなどの株式会社ケイアイの取り組みは、SDGsのゴール3、8などの達成に貢献する取り組みである。

かかわりあう全ての人たちを楽しく幸せにしたい
 株式会社ケイアイ

社会のニーズに柔軟に対応し創業80年

歴史ある車椅子メーカー、株式会社ケイアイの始まりは、1936年に東京都京橋区で医療機器メーカーとして創立された北島商会である。この北島商会が軍事療養所に納入した車椅子が後に「箱根式車いす」と呼ばれる日本で最初の車椅子だと言われている。2016年には創業80周年を迎えた。現在、東京都八王子市で事業を営んでおり、首都圏を中心に、オーダーメイド、レディメイドの車椅子の製造・販売から座位保持装置の製造・販売、車椅子を中心とした福祉用具のレンタルと幅広く事業を展開している。障害者用のオーダーメイドの車椅子と高齢者用のレンタル車椅子では、利用者のニーズ、国による制度や価格設定も全く異なるため、それぞれに対応したきめ細やかな対応が求められる。

かかわりあう全ての人たちを楽しく幸せにしたい

3代目代表取締役の北島伸高氏は28歳の時に先代の逝去により事業を引き継ぐことになった。突然の事業継承の後に、莫大な債務のあることを知り、現場サイドと経営者の見ていたものに大きなギャップがあったことを痛感した。経営を立て直すという責任感のもと試行錯誤するなかで、「かかわりあう全ての人たちを楽しく幸せにしよう」という経営理念を新たに作り、組織の目指すべき方向性を示した。創業者と後継者は違うということを実感する中で、八王子市役所、八王子商工会議所、多摩信用金庫が実施しているはちおうじ未来塾に参加し、経営理念の重要さを確信したという。はちおうじ未来塾への参加を通じて、経営者としての仲間や、相談相手を得ることができた。

経営状況を見える化と意見を言い合える風土づくり

北島社長は、従業員が経営状況を知らなかったことが危機的状況を招いたとの思いから、社員に伝える、徹底的に伝えるという経営手法をとることに決めた。従業員それぞれが良い時も悪い時もあるということを理解できるよう経営状態を見える化し、意見を言い合える風土づくりを行っている。個人よりチーム、チームより会社全体という共通意識を持てるようチーム制で目標を設定する仕組みを整えた。売上目標は、全体の年間目標を年間経費から算出するほか、営業成績については、エリアや顧客数、あるいは、経験や適性によって違いがあるため、チーム内で情報を共有し、納得したうえで従業員が相互にサポートすることを推奨している。

現在、従業員は28名、そのうち8名が女性で平均年齢は40歳と若い。今年は2名を新卒採用した。新たに作成した採用のウェブページは、従業員の顔や会社の雰囲気が見えると好評だ。従業員の評価制度も整えた。部署ごとに異なる評価フォーマットを設け、個人の目標、チームの目標を設定し、半期ごとに個人面談を行う。各個人が設定した目標に対する自己評価も行う。従業員に配慮した様々な制度を整える中、北島社長は、年功序列と実力主義のバランスに配慮し、賃金制度を体系化していくことが今後の課題だと語った。

(ヒアリング実施日:2019年10月8日)

企業情報

会社名 株式会社ケイアイ
会社設立日 昭和30年1月(創立 昭和11年5月)
代表取締役 北島 伸高
本社所在地 東京都八王子市小門町85-2
資本金 1,600万円
事業内容 ・オーダーメイド車いすの設計、製造、販売、修理
・国内各種車いす、電動車いすの販売、修理
・カスタマイズ各種福祉用具、関連製品の販売
・座位保持装置の制作、修理
・介護保険法にもとづく福祉用具貸与(福祉用具レンタル)住宅改修工事
従業員数 28名
ページ上部へ戻る