持続可能な開発目標(SDGs)の推進・普及

持続可能な開発目標(SDGs)の推進・普及

2015 年9 月、国連総会において「私たちの世界を変革する:持続可能な開発のための2030 アジェンダ」が採択されました。このアジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画であり、より大きな自由における普遍的な平和の強化を追求するとともに、すべての国とステークホルダーのパートナーシップを重要視しています。2030 アジェンダでは、5 つのP(人間、地球、繁栄、平和、パートナーシップ)を掲げており、その中の主要な部分を占めるのが、17 の目標と169 のターゲットからなる持続可能な開発目標(SDGs) です。

講演・執筆

CSOネットワークでは、SDGsの推進・普及を目的に様々なステークホルダーに向けた講演・執筆活動を行っています。講師派遣の詳細・ご相談についてはこちらのページをご参照ください。

<講演テーマ例>

・「SDGsと人権」
 (画像をクリックすると講演資料(一部抜粋)が参照できます)

・「持続可能な公共調達の推進」
 (画像をクリックすると講演資料(一部抜粋)が参照できます)

・「生活や授業の中からSDGsを学ぼう」
 (画像をクリックすると講演資料(一部抜粋)が参照できます)

・「サービス産業で実践するSDGs」
(画像をクリックすると講演資料(一部抜粋)が参照できます)

情報発信

CSOネットワークでは、2030アジェンダ策定に向けての動きについて、市民社会の目線からポスト2015 アジェンダ関連ニュースとして情報発信を行いました。

ページ上部へ戻る